久しぶりに
美術館へ行ってきました!

IMG_2356a


福岡市美術館では6月19日(日)まで
「ミナ ペルホネン 皆川明 つづく」が
開催されています。


ミナ ペルホネンの
熱狂的なファンではありませんが
色彩やデザイン、モノづくりには興味があって
開催前から気になりつつも
後回しになっていたんですが。。。

やっぱり
行って良かったです!!



入り口には
ミナ ペルホネンのテキスタイルが
展示されていてその数に圧巻!!

IMG_2360a


天井近くまで
壁一面に展示されていました。

IMG_2363a


意外と
暗いトーンが多いのが印象で
カーペットの色が
アクセントになっていますね。
※やっぱり気になるのは全体の配色だったり
色の活かし方が気になります^^;



IMG_2400a


次のフロアは
壁とカーペットが鮮やかな
イエローで囲まれた壁と床。


IMG_2371a


こちらでは
2000ー2001年の秋冬コレクションで
発表された刺繍柄”タンバリン”の
コレクションが飾られています。


生地がデザインされたときの原画だったり、
動画が見れるので
タンバリン好きな人にとっては
興味深いコーナーになりそうです。


ファッションアイテムや
食器や家具などのプロダクトが
壁にディスプレイされていて
どれもかわいい♡

IMG_2368a


刺繍柄”タンバリン”のインテリア
\チェア&スツール/
▽▽▽▽▽▽



\ソファーのデザインもイイ/
▽▽▽▽▽▽



\クッションカバーやブランケットも人気/
▽▽▽▽▽▽
 


アーチ型の通路の向こう側。
次のコーナーへのワクワク感が増しますね^^

IMG_2375a



何着の洋服が並べられていたのか。

設立当初から
2023年の秋冬コレクションまでの
27年分の服が集められていました。

IMG_2378a


ファッションの流行にとらわれない
服づくりを目指している
ミナ ペルホネンの服。

まず
手にするのにハードルが高いですが
着た人しか分からない
ミナ ペルホネンの服は
独特な世界観を味わえるんでしょうね


これくらいだったら買える!
(爆)
\マスキングテープ♡/




\風呂敷もかわいい/
▽▽▽▽▽▽
 



アクリルパネルに描いたり
大きな壁画も手がかけている皆川明さん。

IMG_2397a

真っ白い壁か
ターコイズブルーの壁に飾りたい作品が
いくつも


「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」では
生地がデザインされた
デザイン画からプロダクトが完成するまでの
一連の流れを拝見できた訳ですが、
中でも
1番印象だったのは
「洋服と記憶」をいうコーナーでした。

ミナ ペルホネンの服を
実際に
買って着ていた方の
”持ち主との関係性”に焦点をあてたもので
個人の愛用品とともに
その方たちの
服のエピソードがとっても素敵でしたね


さいごに
皆川明さんのことば。

IMG_2366a


姿や形ではなく 気配のようなもの
そんなものを 描いてみたいと 私はおもう。


短い時間だったけれど
久しぶりに
有意義な時間を満喫できた
福岡市美術館


今後、
青森県での開催が決まっているようですね!

IMG_2359a


[・福岡市美術館・]
開館時間:9:30ー17:30
観覧料:一般¥1,600
住所:福岡市中央区大濠1−6
地下鉄 空港線「大濠公園駅」下車


大濠公園の敷地内にあり、
自然豊かな場所でリラックス効果も。

IMG_2354a


5月さいごの週末。
美術館で締めくくってはいかがでしょうか?
\ミナ ペルホネン好きがあつまれ〜♪/
↓↓↓↓↓
#minaperhonen

#ミナペルホネン

#福岡市美術館



応援クリックで
\  飛ぶほど喜びます /
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




\40代の着こなしをチェック!/



















ブログ村の
\フォローはこちら


シンプルライフ × シンプルスタイル - にほんブログ村



インスタフォロー
ありがとうございます


20200514_61c338