シンプルライフxシンプルスタイル

シンプルライフを目指す暮らしを綴ってます。 「豊かな暮らし」にあこがれて移行中^^ 初の書籍『毎日が気持ちいい 湘南シンプルライフ』発売中。

タグ:掃除キライ

何年も前から気になっていたシンクの水垢。昨年の7月に1度、手をつけたけど汚れが思うように落とせず、もう、プロにお任せするしかない!と断言したほど。↓ あれから1年以上経ち、未だに掃除をプロに依頼することもせずに放置が続いていましたが。やっぱりこの汚れと向き


1年中、出しっぱなしの扇風機。梅雨時期は洗濯物を乾かすのにサーキュレーターとして使っています。今年は雨が長かったこともあり、1日中、付けっぱなしの状態でした。 梅雨が明けて久しぶりに稼働していない扇風機のファンを見てみるとあらやだしらじらしい。ずいぶん前

気が向かない家事や掃除は”見て見ぬふり”が得意な私^^;ここ1ヶ月以上、気になっていくせにチョットのアクションがメンドクサクて放置していたことが2つありました。その①布巾の漂白。吸水性のよい和太布フキンを何年も愛用しています。琵琶湖の水の汚染を防ぐために

掃除がキライだと汚れを溜めがち。汚れを溜めるから掃除をしたくなくなる結果、汚れが落ちづらく、頑張って掃除したとしても思った以上に成果がでないことも汚れたその日に掃除すれば簡単に汚れが落ちると気づいたのはここ数年のこと。今日は掃除キライな人に激しくおすすめ

先日、こちらの記事に書いたように掃除が嫌いです☟ でも。ニガテ意識が強ければ強いほど好きではない掃除が出来るようになると空間が綺麗になるのはもちろん、気分よく過ごせます。そして、何より嬉しいのは出来なかったことが出来るようになるといくつになっても自己肯定

「掃除が苦手な人の特徴」とは未だに掃除が好きにはなれない私のこと。結婚して20年。汚れと向き合えるようになれたのは恥ずかしながら最近です。また、”汚れと向き合えるようになれた”と言っても完璧な掃除は出来てません。※そもそも完璧には出来ないし、やろうとも思

我が家には大小サイズの窓が全部で9個。入居した当時はジョウロに水を汲んで片手にブラシを持ち、水を流しながら土ぼこりが溜まりやすいサッシの掃除をしていました。水が足りなくなると、家の中を何往復もして水を汲み、水を流しながらの掃除。全ての窓の掃除が終わる頃に


主婦歴20年。未だに掃除が好きになれません。出来れば手間をかけずに掃除がしたい!と思いながらもついつい溜め込んでしまうのが洗濯槽掃除掃除を計画的にやろうだなんてそもそも思わない。この洗濯機とはかれこれ14年ほどの付き合いになりますが洗濯物に付着物がくっつ

↑このページのトップヘ

著書・掲載雑誌

著書・掲載雑誌

  • 毎日が気持ちいい 湘南シンプルライフ
  • Dr.クロワッサン 若返る甘酒・麹の健康法
  • 時間とお金、どうしてる?ふたり暮らしの育て方
  • すっきり暮らすために持たないもの、やめたこと
  • 無印良品の片づけ・掃除・洗濯
  • みんなの暮らし日記
  • みんなの家しごと日記
  • ナチュリラ 2018年 11月号
  • ナチュリラ 2018年2月号
  • ナチュリラ 2017年5月号
  • サンキュ! 2017年1月号
  • ESSE(エッセ) 2016年7月号
  • CHANTO(チャント) 2016年1月号