2年前に紹介した
「黒を着ない理由」


黒い服を着ることが
習慣になっている方々から
とても
反響があった記事でした。





それ以来、
変わらず私は
黒いアイテムは持っていません。


というより、
黒いアイテムはどう考えても
私には必要がないのです。

IMG_4266a


久しぶりに
手持ちの小物を
全出しして
チェックしてみました。


アイテムそのものの
色もそうですが、
ステッチや金具、ボタンまでも
黒い色はいらない。

IMG_4267a



カラーバリエーションが多い
ANGLOのレザーベルトがすき。





昨年まで着ていた
ダッフルコートは
レザー部分とトグルが黒いのが
さいごまで残念な点だった!





ストールにも
黒い色の気配はなし。

IMG_4270a


冬のコートに
毛がつきずらいのは
ファリエロサルティのストール(左)

  

生カシミアは洗濯すると
毛羽たちができて
ネイビーのコートに
毛がつきやすくなりました(右)



バッグにも
黒はいらない。

IMG_4272a



黒に代わるダークカラーは
私の場合は
ネイビーとブラウン。

IMG_4273a


基本、
服を買うときはベースカラーを決めて
小物も近い色でセットし
コーデの配色計画を立てています。

なので
色で困ることもあまりありません。
※欲しい色が揃わなくて
困ることはありますが。



私の定番スニーカー、
コンバースすら
黒いラインのタイプは選びません。





黒を選んでいないつもりでしたが
よくみたら
黒いパーツを発見!
(爆)

collagea


ブランドのタグだったり
ブランドのロゴだったり。
(笑)


また、
ネイビーのレースアップのソールが
黒でした。


じつは
靴のソールすら黒だと買わないことが
多いです。
※ネイビーの靴は例外です。


高明度の色に
黒いソールは本当にありえない。

欲しい靴のソールが
黒だったら
「なんで黒にしたの?」
怒りすら湧くことがあるほど。
(爆)


手持ちの
ブラウンやキャメルの靴は
黒いソールが多いですが、
私が買うのは
ウッド調の色味と
ナチュラルな素材が使われた靴ばかり。

こういう細かなポイントを
大事にしながら選んでいます。


ここまでこだわると、
なぜ、
そこまで黒を嫌うのか?

ここまでお読みになった
みなさんは
疑問に感じていると思います。



黒ってあらゆる色を
飲み込み、かき消すほど
強さのある色です。


人の個性や雰囲気までを
かき消す強力な色は
自分に
強さが備わっていないと
もしくは
黒の力を借りて
強さが欲しいと思えないと
身に付けることはできない色だと
常に感じています。



私たちの世代は
特に
意思をもって身に付けないと
場合によっては
着ている人の魅力が
半減しているなーと感じることがあります。



\愛用中のアイテム一部/

  




逆に
黒を身に付けると
落ち着く方や気持ちがアガル方は
思いっきり
黒いコーデを楽しんで欲しい!

私がもっていない
生命力の力強さや女性としての
強さが備わって
素敵に着こなしていると思うから♡

今季、
気になる色はなんですか?

ブログ村テーマ 色で楽しむコーディネイト 

ブログ村テーマ 色彩心理・カラーセラピー 



私の場合、
毎年、
冬に着たい色が変わっています。

さて。
冬は何色をポイントカラーに
するでしょうか!
(笑)
ヒントは過去記事に隠されています^^


好きな女性の共通点♡





応援クリックで
\  飛ぶほど喜びます /


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



40代の着こなしをチェック!







\35%OFF!お得なクーポンできています/
 



・40代ファッション関連・
 

 

 

 




カテゴリー別、人気ブログ

ブログ村のフォローもよろしくね

シンプルライフ × シンプルスタイル - にほんブログ村




クーポンコード「SS35」入力すると
35%OFFでお得に買えます!